2017年10月8日日曜日

11/11 鎌倉古民家で聴く「平家物語」


風情ある秋の鎌倉源氏山の古民家・瀧下邸で聴く「平家物語」。今回は一谷合戦にまつわる章段「一二之懸」と「敦盛最期」「小宰相身投」を、永田砂知子の奏でる創作打楽器「波紋音(はもん)」の美しい音色とともに、金子あいの鮮やかな語りでじっくりとお聴きください。分かりやすい解説付ですので初めての方でもお楽しみいただけます。また、アフタートークでは、お茶と共に、和菓子作家金塚晴子さんに、この日の演目に合わせて特別に作っていただいた創作和菓子をお召し上がりいただきます。

鎌倉源氏山 古民家で聴く 第五回
「平家物語」〜語りと波紋音〜
祗園精舎   一二之懸   敦盛最期   小宰相身投
語り・金子あい / 波紋音・永田砂知子
【日時】20171111日(土)17:30開場/18:00開演
【入場料】茶菓付 一般4,000円/保存協会会員3,500  【定員】先着50名(要予約)
【主催】特定非営利活動法人 日本古民家保存協会  【協力】art unit ai+

【お申込み・お問合せ】
art unit ai+ 090-6707-1253  auaplus@gmail.com
電話もしくはメールで、お名前・人数・ご住所・電話番号と紹介者名(もしくはブログを見た)を書き添えてお申込みのうえ、代金を11/2までに下記の口座へお振込み下さい。振込確認後に申込確定のご連絡を差し上げます。先着50名になり次第締め切ります。公演当日は会場受付でお申込み者のお名前をおっしゃって下さい。

【代金振込先】  郵便振込
[口座記号番号] 00100-7-695152
[口座名称] art unit ai+ (アートユニットアイプラス)
※恐れ入りますが振込手数料はお客様でご負担下さい。お振込後の返金はできかねます。

【交通】土曜は17:00以降のみタクシー利用可能。JR鎌倉駅西口から「源氏山の一番上の瀧下邸まで」と言って下さい。およそ2km6-7分です。(徒歩では登り坂約40分。)

■瀧下邸…旧郡上藩、穴馬郷(現在福井県)にあった江戸時代創建の合掌造りの民家を現在の地へ移築。延べ面積は新築の増築部分を合わせ約150坪、1976年竣工。
邸内は禁煙です。またビデオ・カメラでの建物やパフォーマンスの撮影、録音はお断りいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿